読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣の君は笑顔ですか

ぶいでしっくすなベテランアイドルに溢れんばかりの愛を。

TTT 戸惑いの惑星

観てきました、戸惑いの惑星!!!
チケットFC一般全滅で、当日券も全然繋がらなくてほとんど諦めてたんだけど、前日に体調不良になったフォロワーさんから声をかけていただいて急遽代わりに観劇できることになりました泣
ドリフェスの時といい、本当に人に恵まれてると実感。
雪の中だったけど、グッズも特に並ぶことなく買えました〜イノチャンカップ可愛すぎ。


以下ネタバレ。











セットには無数の色のついたダンボール。静かに3人並んで入ってきて、注意事項の前説を自分たちでしながらお芝居が始まるところがトニセンらしい。フリートーク的なノリで「あなたが戸惑うことは?」をテーマに一人ずつ話していくんだけどまぁさんと博さんがやけに芝居がかってて(芝居なんだから当たり前だけど)なんだかソワソワするというかニヤニヤするというか。笑
博さんは宇宙の話。
宇宙は無限ではなくて、有限なんだけどその広がり続ける宇宙の外側って一体なんなの?!全然イメージつかないんだけど!?的な内容。ビックバンだ、天の川だ、何だか難しい単語と数字たくさんで覚えるのは大変だったろうなぁって思いました(作文)
まぁさんは占いの話。占い好きなまぁさん乙女。パルコ地下の話は本当なのかな?笑
井ノ原くんは、無意識のうちに家に帰ってるってことはない?的な話から気付いたらディズニーにいた!ってなってディズニーランドのクラブ33の話(結局夢だけど)。そこにミッキーがたくさんいるのに対して「ミッキーは世界に一人じゃなくていいんですか」と問いたらミッキーから逆に「じゃああなたは自分が一人しかいないと言い切れるんですか」と言われ、いつもの井ノ原調で「当たり前じゃん!イノッチは俺一人でしょ?!」と主張する井ノ原くんに対して、ミッキーに乗っかってお前だけがイノッチじゃない自分がイノッチだと言い出すまぁさんと博さん。
ここのまあさんがイノッチと呼ばれてる理由がよく「祈ってるから」でイノッチなのと、博さんの「猪突猛進でイノシシみたいだからイノッチ」なの笑った。今思うと猪突猛進なのは由利のことなんだな〜。



話はここからだんだんおかしくなっていって、現実と物語の世界線が曖昧に混じり合っていく。2人にお前はイノッチじゃなくてハセッチだ、と言われ突然倒れる井ノ原くん。長谷川は自分が誰だか分からなくなってしまう病気にかかってるらしい。
私はここの井ノ原くんがいのっちからはせっちになるところがなんだかすごい好きで、物語が始まる音がした気がして胸が熱くなった〜。まぁ坂長が「これはそういう物語」的なこと言ってたんだけど。笑



ストーリー全部はきりないのでやめとこう。笑
後半は前半の伏線を綺麗に拾ってて観てて気持ちいい。博さんの集合的無意識だなんだの台詞とかでややこしくなるけど難しい話のようで、思ったよりストンと入ってくるストーリーだし、SFみも全然受け入れられた。歌に入る時にたまに(ここで!?!)と思うところはあったけど、何だろう…滝沢歌舞伎で鍛えられた『考えるな感じろ』精神フル活用でした。さすがトニセン、ジャニーズエンターテイメントをしっかり引き継いでるってことなんだろうな。



演出ではクラブ33?のトイレの扉開けると光と音がバーーーーーンってくるところ、眩しいし音大きいしで、軽くトラウマになるところだった。次開けるときめっちゃ構えたし正直怖かったんだけど、あぁ、舞台観てるんだなぁ、って気になれて後から考えるといい演出だったなぁ、って思う。突然だったから本当にびっくりしたけど。
3回目?に開けた時にそこから長谷川出てきた時は何だか嬉しくて胸が熱くなったし、そこからの『ちぎれた翼』は完璧コンポだった…

すごいなぁ、と思ったところは終盤で色々真実が解き明かされていったときの三池の涙。あれ、まぁさん全公演ちゃんと泣いてるの…?すごくない…?あとTwitterでパンフはばりくそネタバレだから終演後!って言ってたから開かずにいたのに前に座ってる人のパンフチラッと見てしまった時に見えたまぁさんビジュイケメンすぎて、衝撃でまだパンフ開けてない…。ちょっと勇気いる…。あれまぁ担5億人くらい死んでるきがする。



個人的には井ノ原くんが可愛くて、可愛くて…だって生の井ノ原くんを2時間ずっと観続けられることって滅多にないじゃないですか…!まぁさん博さんはソロ舞台があるけど、井ノ原くんは私がファンになって現場に出るようになってからはスタパとか以外でソロ現場は1度もないし、6人現場だとどうしても私の目は自担くんを追ってしまうから、今まで生で井ノ原くんをじっくり観たことってそんなになかったなぁ、と思って…

はーーーーーーーーー、すき。
あのね、ほんとにね、薄々気付いてたんだけど、いや全然気付いてたけど。井ノ原くんどちゃくそイケメンでさぁ、、、もうほんとにかっこいいし、超絶可愛いし、センスの塊だし、相変わらず後頭部の骨格は最高だし、広背筋のつき方とか、細いくせに広すぎる肩幅とか、だけどやっぱり細い腰とか、ちょっとダボっとしたパンツ履いてるくせに分かる足の長さとか、背骨の曲がり方とか、パンツから見えるくるぶしとか、手の動きとか、踊る時の脚とか腕の使い方とか、リズムの取り方とか。長谷川の時のあの無垢な返事とか、何か心許ないというか、不安そうな一挙一動が胸キュンポイントすぎて…教授の役の時でさえぎゅーってなった。(でも博さんもまぁさんも女装してるなら井ノ原くんの女装も観たかったよ…まぁさんのは女装というか何かあれだけど)

1番最後の台詞で三池が自分の絵を書いて見せてくれた時に、キャンパスに描かれた顔は長谷川だったのかな、井ノ原快彦だったのかな。「あぁ、そうだよ、これが僕だよ」は彼が長谷川を取り戻した瞬間だったんだと思うけど、同時に井ノ原快彦も取り戻してくれたらいいな、とか淡い期待を込めてしまう。まぁ、井ノ原くんなら「俺」を使う気がするから多分ただの願望に過ぎないんだけど。
でもそう思うと、前半からまぁさんと博さんがやけにミュージカル、ミュージカルしてたのは井ノ原くんの長谷川の謙虚さ、無垢さとの差を出して引き立てる為だったのかなとか本当に色々深入りしていってしまうよね。考えすぎだな〜笑


セトリ
  • change your distiny→新曲。是非とも円盤化を希望。アルバムに入れてください(土下座)
  • 不惑→The Coversの不惑狂ったように聴いてたので、正直来ると分かってても初生不惑高ぶった…
  • オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ→長谷川手紙代筆業の話からのオレキミにぐっときたんだけど、そこからまた不惑に戻る流れがスムーズ!
  • Sing→あなたの瞳の美しさ、世界中にみせてあげたい!!(大声)
  • ちぎれた翼→どの曲もそうだけど、特にちぎ翼の歌詞とストーリーのテーマ性のマッチ感が至高すぎて…完全なるMVP。『名もなき星達の伝説』『揺れる水面沈んでく銀の月』曲全体が噛み合ってるから挙げればキリがない。これから先ちぎ翼を聴く度にTTTを思い出すんだろうな…。
  • days-tears of the world-→健ラヂでまさかのネタバレぶっこまれた曲。歌い出しの井ノ原くんパート大好きI love you…
  • Dahlia→私は全然気付かなかったんだけどまぁさんが『愛してるよthank you my girl』『愛してるよthank you my friend』に歌詞変えしてたって聞いて軽率にSUKI。



井ノ原くんの歌い方とか声が大好きなんだけど、グローブ座が狭いから歌声がすごい会場内に満ち溢れて響き渡って、多彩感が凄かった。コロコロ変わっていくキャラクターとか(一瞬だったけど博さんの教師とか、セカンドバックマサ、井ノ原くんのバーテンダー?マスター?とか)、完全なる坂長のターン!とか、他にも所々に笑えるポイントがあって、100点満点中5億万点の舞台でした…。とりあえずアンケートだけ貰ってきたので映像化希望出しとこう…井ノ原くんの撮っておいたG2さんとの打ち合わせとか裏側のドキュメンタリー観たい。


兎にも角にも、最ッッッ高の現場始めでした。受験生だったからってOTT行けなかった後悔が少しは晴れた気がする。
さぁ!次は滝沢歌舞伎!まずは当落だ〜〜〜最近仕事してない私の名義頑張れ負けるな取ってこ〜〜〜い!!!
頼むよ健くん素敵な春を私に訪れさせてくれ〜〜〜